Pocket

第1回デフジュニア陸上教室〔東京都足立区〕 開催レポート

【11月17日(日)に足立区立花畑中学校で第1回 YAMADAデフ陸上教室が開催されました】

当日は秋晴れの中、元気いっぱいの子供たちが集まりました。札塲大輝選手のハードル模範演技では、「もう一回!」という子供たちの声もあり、二回も見せてくれました。じゃんけん・鬼ごっこなどの遊びも取り入れたトレーニングや、速く走るための技術を子供たちは「難しい〜」と何度もチャレンジしながら、楽しそうに動いていて元気いっぱいでした。

最後は、デフリンピック出場経験者の佐藤湊選手と岡田海緒選手から、”デフリンピックとは?”をテーマに、子供たちに夢を持つことや諦めないことも大事だということを語ってくれました。札塲選手、佐藤選手、岡田選手から指導していただき、子供たちにとって良い刺激になったかと思います!

関東、東北、関西、と各地で企画を進めていますのでご興味のある方は是非!ご参加をお待ちしております。公益財団法人山田昇記念財団は今後もYAMADAデフ陸上教室を開催予定です。

ジュニア陸上教室がヤマダ電機とコラボし更にグレードアップ 開催要項PDF

今年度から、ヤマダ電機を母体とする「公益財団法人 山田昇記念財団」が主催し、日本聴覚障害者陸上競技協会(JDAA)と共催で開催することになったジュニア陸上教室。

ヤマダ電機陸上部所属の札塲大輝選手(ふだばひろき)とJDAA所属のデフリンピアン、まず第1回目は岡田海緒選手(おかだみお)、佐藤湊選手(さとうそう)をゲストに聴覚障害、難聴の子ども達を対象に陸上教室を11月17日(日)に東京都足立区で開催します。以下、詳細をご覧の上、奮ってご参加ください。沢山の参加をお待ちしています!

第2回は11月30日(土)宮城県仙台市第3回は12月7日(土)群馬県高崎市での開催を予定しています。