2月20日(火)に開催された公益財団日本障がい者スポーツ協会主催の会長表彰式にて、当協会所属選手で第23回夏季デフリンピック競技大会メダリストが特別賞を授与されました。

JPSA特別賞表彰式_180225_0001.jpg

当日の参加選手 左から設楽明寿選手(4×100mR 金メダル)、三枝浩基選手(4×100mR 金メダル)、滝澤佳奈子選手(棒高跳 銅メダル)、石田考正選手(ハンマー投 銅メダル)、佐々木琢磨選手(4×100mR 金メダル)