Pocket

ジュニア陸上教室がヤマダ電機とコラボし更にグレードアップ 開催要項PDF

今年度から、ヤマダ電機を母体とする「公益財団法人 山田昇記念財団」が主催し、日本聴覚障害者陸上競技協会(JDAA)と共催で開催することになったジュニア陸上教室。

ヤマダ電機陸上部所属の札塲大輝(ふだばひろき)選手とJDAA所属のデフリンピアン、第4回目は当協会会長の竹花康太郎氏(たけはなこうたろう)、石田考正選手(いしだたかまさ)をゲストに聴覚障害、難聴の子ども達を対象に陸上教室を2月9日(日)に大阪府柏原市で開催します。以下、詳細をご覧の上、奮ってご参加ください。沢山の参加をお待ちしています!